スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORASシングル】ミカンちゃんとアカリちゃん~アサギシティへようこそ~【S17最高2025最終1975】

雷鉄双龍


最高レート


ORASおつかれさまでした。メガデンリュウと共にしてきた本作でしたが、最後にして自身最高レートを更新できました。
また、仲良しデンリュウ界隈から4人のレート2000(うち2100が1人)が出たこと、レート終了直前の土曜日にレートリセットをしたことも相まって本当に印象に残るシーズンになりました。

~構築裏話~
我が師のシェイルさん(@mawilegenger22)とお話ししていたところ、デンリュウに興味を持ってくれたらしくサイクル構築を作っていた。ライボルトに優位点がない(諸説)との話で合意し、いったんはデンリュウの話は流れた。後日私からトリル型の話を振ると、2メガの提案をされる。彼の理論にのっとりメガ枠を探すと「ハガネールじゃね?(半笑い)」ここで(なぜか)本当にハガネールの孵化をはじめ、デンリュウハガネールの並びが実現してしまった。
原案はデンリュウハガネールクレセ トノ キッス ゲッコウガからスタート。メンツを変え技を変え、紆余曲折を経て現在に至る。なお原案者は1700で悲壮感を漂わせつつ解散していったため、一番びっくりしている模様。裏話終わり。
~~~~~~

以下パーティ紹介。デンリュウ使いで数が少なめのトリックルーム型です。

メガデンリュウ
メガデンリュウ 控えめ
187(172)-x-122(132)-155(44)-111(4)-95(156)

187-x-142-210-131-85
放電 竜の波動 気合玉 ボルトチェンジ

アカリちゃん。HBを意地ガブの地震最高乱数切り耐え、CをりゅうはでASカイリュー確定まで振り、パーティ全体で薄めの太鼓マリ・クチートを抜くため残りはSに。
デンリュウでトリル展開が少ない理由はクチートの存在にあるでしょう。耐性優秀で先制技もち高火力なため、トリルエースとして高い適正を持っています。そこで差別化として後手ボルチェンのクッション役を兼任してもらうことにしました。初手率が異常に高く、突っ張るプレイングをよくします。ガルゲンはもちろんのこと、サザン・リザ・ヘラあたりでもりゅうはやボルチェンを押すことが多いです。たまにガブでも居座る。ランドマンムーは抵抗できず。有利対面は交換読みしよう。

メガハガネール
メガハガネール 勇敢
182(252)-150(252)-221(4)-75-85-31

182-194-251-75-115-31
地震 ジャイロボール のろい ロックブラスト

ミカンちゃん。HPがデンリュウより低くてびっくりする。この子が最も仕事が多岐にわたります。
①デンリュウを使っているとどうしても勝てないメガ枠が存在します。それがクチートとサーナイト。その2体に対しての積極的な選出をしていきます。
②特性頑丈を活かして初手のガモスやドランにきつい一撃を浴びせます。
③特殊構築に非常に強いです。特に対オニゴーリ性能は目を見張るものがあります。岩技のロックブラストは警戒されないらしく、非メガ状態で零度をケアしつつ鈍いを積んでいき、メガロックブラストで身代わりごと破壊します。気合玉ボルトが増えてきたため初手から出すのは厳しいですが、後出しからでも十分に対応できるのでその強さは健在でした。他にもフシギバナ軸の受けループに出したり、バトンにだしたりと大活躍。
④クレセリアの起点回避要員です。これについては後述。

デンリュウの相方としていろいろなメガ枠を試しましたが、ハガネールより相性の良いメガはいないとまで感じました。

クレセリア
クレセリア@オボンの実 ずぶとい
226(252)-x-189(252)-95-151(4)-101
冷凍ビーム どくどく トリックルーム 三日月の舞

理想じゃないですが耐久にはたいして影響がなく、Sが少し低めなところもちょうどいいと思います。
完全なる要塞。堂々の選出率100%です。相手のパーティに刺さっているか、ではなく自分が最大の力を出すために必要な枠。
書くことはそんなに多くないですね。この子はトリル三日月以外でどれだけ仕事ができるかが重要です。パーティ単位で地面が重いのでウェポンはれいとうビーム、相手の耐久が毒をいれてくるのでこちらも返せるように毒をいれました。

マリルリ
マリルリ@こだわりハチマキ いじっぱり
195(156)-112(252)-100-x-100-83(100)
滝登り じゃれつく ばかぢから アクアジェット

影のエース。重めのドリュウズ、メガバシャーモ、なぜか増えたウルガモスを1発で葬る枠。技範囲と火力が非常に優秀で、H振りメガゲンガーをボルチェン+アクジェでもっていく流れは何度もやりましたし、トリルを張れば一貫する技をばしばし押し付けていけます。純粋なタイプ相性とは違った相性を教えてくれました。
このあたりのS調整は不毛なので、60族をほぼ抜けるまで振ったところで止めてあります。

ゲッコウガ
ゲッコウガ@命の珠 やんちゃ
147-161(252)-88(4)-126(20)-82(4)-171(228)
ダストシュート 神通力 けたぐり 影打ち

非トリルエース。技構成が変態。
もともと無邪気でしたが、マンダやジャロがあまりつらくない以上Sを上げるメリットを感じなかったため火力を上げました。
ボルチェンから最も多く降臨したポケモンで、ヘラクロスの処理ルートになります。神通力は打点ももちろんですが、神通力をもった物理型が予想しにくいというポイントも。実際ヘラクレセドランのヘラを神通力で処理するとおだやかドランが平然と出てきます。命中安定、非接触、バナあたりにも強くマッチした技だったのではないでしょうか。
他は先発ガルーラを許さないけたぐり、メガゲンガーをボルチェンから落とせる影打ち、最高打点ダストシュートです。
ゲッコウガといえば冷凍ビームですが、このパーティには不要でした。れいびを撃つ相手は主にランド・ガブ・マンダ・カイリュー。ガブランドはスカーフや襷も多く突っ張りたくはないし、マンダカイリューはオボンクレセに引くのが安定になるため撃つ相手がおらず。このパーティじゃなくても、れいびゲッコウガを使うならパーティにはたきが欲しくなりますね。

モロバレル
モロバレル@くろいヘドロ ずぶとい
219(236)-x-127(196)-106(4)-109(68)-51(4)
キノコの胞子 イカサマ ギガドレイン クリアスモッグ

ここまで5枠でだいたいは回っていたもののやはり穴はあるもの。キノガッサ・ギルガルドあたりにつよく、ロトムやスイクンのいるパーティにハガネールを出せなくなることをケアするために探しだされたポケモン。HDはガルドに受けだしたときにシャドボでDダウンを引いても、ひっこめて回復した後に再度受けだしてかなりの乱数で耐えるライン(雑)、かつHBは陽気猫捨て身まで確定耐えする。S4振りは放電麻痺で130族を抜くため。火力を削ったデンリュウは瞑想スイクンに怪しいため、少しでも有利を取れるクリアスモッグを採用した。このポケモンをずっと求めていた。選出率は低いものの、なくてはならない立ち位置。

~起点回避および選出~
クレセリアを使う上で鋼の起点になることは避けては通れぬ道。しかしそれもメガ枠との相性でなんとかなります。
クチート・ハッサム→ハガネール超有利。+1ハガネールvs+6はたきメガハッサムでも対面勝てます。
ギルガルド→ハガネール。多少択にもなりますが、+1ハガネールの地震でH252ガルド確定1です。
ヒードラン→デンリュウでボルチェン。トリル下なら切れるまで放電、切れた後にボルチェンで引きます。

以上を踏まえて、という点が一番大きい。
デンリュウ+クレセリア+1が基本形。鋼タイプは基本でてくるので、周りの鋼で選ぶ感じになります。もちろんマリルリで鋼を押すこともあるしクチートをデンリュウでまわすこともある。トリル構築なので技の通りも大事です。
有利対面から1匹減らす→トリル三日月で2体持っていく。三日月の時点で3体残っているとかなり厳しい。そこは通常トリルと同じです。
ハガネールを出すのはvsクチート、vsサーナイト、ボルトゴーリ、受けループ、特殊構築。

いったんはここまで。後日追記という形でS12の話だったり、不採用になった(採用を検討した)ポケモンについてまとめたいと思います。なにかあればコメントまたは@ad_astra_313まで。
スポンサーサイト
プロフィール

あどあすとら / ラル

Author:あどあすとら / ラル
ORASも終わりますね。
愛するメガデンリュウとの軌跡をつづりました。

@ad_astra_313

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。